施工事例WORKS

施工フローFlow

設計

佐藤商事建設の施工フロー

施工

佐藤商事建設の施工フロー

 

 

 

 

 

木造建築の基礎知識
Knowledge

-木造建築とは-

 

日本で主要な住宅構造といえば木造建築です。木造住宅とは土台、壁、柱など建築物の強度を支える構造体の材に木が使用されている構造を指します。

 

 

建築費用

お客様より、坪いくらで家が出来ますかと言われますが、敷地の状況及び建物のレベルによって坪単価が大きく変わります。施工会社と密な打合せを行い、見積りを出していただく事が、トラブルを防止できると考えております。

 


 

 

 

 

 

木造建築のメリット・デメリット
Advantage&Disadvantage

-メリット-

建築費用を抑えることができる

使用する木材の種類による違いはありますが、基本的に木造建築は鉄筋コンクリート構造、鉄骨構造に比べて建築コストが低くなる傾向にあります。高額になりがちな建築物においてコストが低くなることは大きなメリットだと考えられます。

湿度を一定に保つことができる

木造建築は湿気が高まると、湿気を吸い取り、空気が乾燥すると貯めた湿気を吐き出すことができます。この特性により、湿気の多い季節でや空気が乾燥する季節でも快適に過ごすことができます。

建築デザインの自由度が高い

木造建築は基礎や柱などで強度を保って屋根を支える構造になります。基礎や柱がしっかりしていれば、その他の部分に関しては融通が利くので、比較的自由なデザインをすることが可能です。リフォームやデザインを思いのままに行うことができ、家族のライフスタイルの変更を心配する必要がありません。

リラックス効果がある

木造建築には人をリラックスさせる効果があり、日々の生活において大きな効果をもたらすと考えられます。

-デメリット-

害虫や火災に弱い

木材が材料であるため、シロアリなどの害虫による被害に遭いやすくなってしまいます。さらには、燃えやすいため火災にも注意が必要です。

シロアリは湿気によって繁殖する為、雨漏りや結露などは最大の敵です。

よって雨漏りが発生する可能性がある所は充分検討し、防水施工をしなければななりません。結露は、通気工法によって防げるものです。



 

 

 

 

 

個人住宅Private House

福島市[一般住宅]

いわき市[一般住宅]

いわき市[一般住宅]


浪江町[一般住宅]

いわき市[一般住宅]


公共事業Public Building

浪江にじいろこども園

浪江町立なみえ創成小学校・中学校

請戸魚市場